ヨガでリラックス

ヨガが肩こりにいい理由

ヨガブームと言っていい程、ヨガをしている人は多いです。ヨガの教室も多いですし、本やDVDも多く出ています。ヨガとはゆっくり体を曲げたり伸ばしたりするポーズを取ることで、体の筋肉を緊張状態から解き放ってくれます。

特に激しい運動もしていないのに、新陳代謝がよくなるのは、呼吸を腹式呼吸にしているからです。呼吸状態が整うと、ストレッチがより効果を発揮し、筋肉がほぐれてきます。またリラックス効果があるので、心のバランスが取れやすくなります。

疲労が溜まっている人はヨガをするとすっきりするのは、そういった心と体のバランスを保てるようになるからです。ヨガをすることで新陳代謝や血流がよくなり、ストレス解消できる事から、肩こりが解消するのです。

簡単なヨガポーズ

ヨガには色々なポーズがあります。複雑なもので、指導してもらわないとできないものありますが、家で簡単にできるポーズがあります。簡単にできれば、回数も多くなるので、いくつか覚えておくといいでしょう。

猫の伸びのポーズがあります。床に両膝をついて、両手を肩幅に開いて床につけます。息を吐きながら手を前へ滑らせていきます。このとき手はまっすぐにする事。深呼吸をしながら20秒キープします。慣れて来たら床に腰を落とすように体を上下させるとより効果が出ます。

すきのポーズも簡単です。仰向けに寝ます。手の片を下につけて、体の横にまっすぐおきます。足を上げて頭の上まで持っていきます。この時、腰から上げていくようにするといいです。そのまま20秒深呼吸をしてキープします。

腰を下ろして、足をおろし、元の仰向けに戻します。下ろしたあとは、少しリラックスするように次にやるまで間を持ってやりましょう。やりすぎるとしんどくなるので、最初は数回で十分です。

手を後ろで組むポーズは普段のストレッチの中にあるくらいポピュラーなものです。右手を上から左手を下から背中に回して手を組みます。肩こりの人は届かない人が多いのですが、届かなくても背中に回した状態にしておいて可。深呼吸して20秒キープします。反対側も同じようにして手を組んで呼吸します。

これを毎日ワンセットするだけでだいぶ違います。是非試してみてください。

当サイト一番人気記事
【肩こり解消法】ひどい肩コリ改善のツボ!おすすめ解消グッズはヨガ体操より効果的?[メリーさんの高反発枕]