肩こりに効くツボ

ツボで肩こり解消

人には見えないエネルギーの循環があります。普段は正常になっているエネルギーの循環が、生活していくうちに、いい方向に向かなくなってしまう事があります。すると体に症状が現れてきます。東洋医学では、ツボを押す事でエネルギーの循環を正しい方向に導くと言われています。ツボを押すことで健康になるという話は昔からあります。

変なツボを押す事で、副作用があるわけでもありませんし、自分でも手軽にできるので、コリがひどくなったらマメにやってみましょう。また届かない人は人にやってもらうか、ツボ押し器具などで対応して大丈夫です。

ツボの押し方

ツボ押しをする時には、指全体を使ってしましょう。指の腹を使うように意識すると違います。特に親指を使う事が多いですが、少し弱めのツボ押しがいい人は人差し指がいいでしょう。痛いのが気持ちいという人も多いですが、あまり強くすると改善にはなりません。ほどよい痛さが肩こりにはいいようです。

肩こりのツボ

肩こりのツボは沢山あります。まず肩の付け根と肩と二の腕の間です。肩が凝ると自然と揉んでしまっている人も多いでしょう。また肩甲骨の裏なども刺激するといいです。肩に手を置いて、そのまま下に下がってくる場所も肩こりのツボとしてはいいです。上から下に下がってくるようにツボ押ししましょう。

肩こりしている人は首も凝っています。後頭部も耳の裏にある部分から中央によっていき、首の付け根まですべてツボがあります。3センチくらいずつ下がる感じでツボを押し続けましょう。

手にも肩こりのツボがあります。手の甲を上にして、小指の付け根を押してみます。割と横の方になります。肩の凝っている人は痛気持ちいかもしれません。また同じく手の甲で、人差し指と中指の間と、薬指と小指の間にツボがあります。手のツボ押しは場所を選ばないので、こまめにやってみるとより効果的です。

足の裏にもたくさんのツボがあります。どこを押しても悪くなる所はないので、好きに押しても大丈夫といいます。肩こりのツボは、足の人差し指と中指の間にあります。ゆっくり押したり、ほぐしたりするといいです。

→肩こり対策に六角脳枕を買いました!レビューです!