生活習慣を見直す

不規則な生活はいいことがない

肩こりに限らず、不規則な生活をしている人は、何らかの不調が出てきてもおかしくありません。免疫力が下がってきたり、集中力が下がってくるなど、色々な症状が出てきてしまいます。肩こりに詳しい医師も、まず一番最初にいうのが、「規則正しい生活に変える」という事です。

職業柄、どうしても難しい人もいますが、なるべく規則正しい生活に近づけるという考え方でいると違います。3食食べるようにする、なるべく歩くようにするなど意識する要素はいっぱいあります。

ライフスタイルを整える

規則正しい生活が可能な環境であれば、ぜひ規則正しい生活にしていきましょう。まず朝起きた時にカーテンを開けて、朝日を浴びます。朝日を浴びると、人の脳は刺激を受けて、体が覚醒モードに入ってくれます。やる気が出てきますし、すがすがしい気持ちがします。もしできれば、ここで伸びなど軽いストレッチをするといいでしょう。

出勤している人は、是非会社に行くまでに歩く時間を多くとってみましょう。ひと駅前で降りて歩く、エスカレーターを使用しないなど足を使う時間を多くします。現代の人は歩く時間が少ないことが問題だと言われています。歩くことによって新陳代謝があがり、肩こり改善に役にたちますし、自律神経を整えてくれるので、精神面にもいい影響があります。

とにかく3食は必ず食べるようにしましょう。ダイエットや忙しさでなかなか食事がとれない人もいますが、過度に食べる必要はありません。バランス良く食べる事です。オニギリ一個とかパン一個だけで1日過ごす事はあってはなりません。

仕事が終わって帰ってきたら、お風呂に入ってリフレッシュ時間を作りましょう。どこかで仕事とプライベートのonoffができないと、常に緊張状態にある人は、肩こりになりやすいそうです。特にぬるめのお風呂でゆっくりすれば、気持ちもリラックスしますし、温まるので、コリをほぐしてくれます。1日の疲れもとってくれるので、お風呂は是非入りましょう。

最後に就寝です。寝るときは日をまたがずに寝る事がオススメです。まだやることがあると思って起きている人は、是非次の日朝早く起きてしてみてください。朝日を浴びてから13~15時間後に、睡眠を促す物質が出ているそうです。その時に寝る事で、質のいい睡眠を取ることができます。緊張状態から開放されるので、肩こり解消になるのです。

当サイト一番人気記事
【肩こり解消法】ひどい肩コリ改善のツボ!おすすめ解消グッズはヨガ体操より効果的?[メリーさんの高反発枕]