枕で肩こりを改善

間違った枕で寝てませんか?

枕の影響は大きいです。肩こりに限らず、自分に合っていない枕で寝る事で、色々な症状が出てきます。頭痛だったり、手のしびれなど。寝ている間も首は頭を支えています。そのために負担が少ないモノを選ぶ方がいいです。

ここ最近では肩こりや頭痛がひどい人のために枕改善する科がある病院すら出てきた程です。枕をその人にあったものに作り替えて寝ることで、改善できます。1年先くらいまで予約が一杯だとか。それほど枕とは影響力のあるものです。肩こりのひどい人は、自分に合った枕で寝てない人がほとんどです。枕を変えるだけで少し調子がよくなった人は意外にも多いです。

枕選びのコツ

肩こりで悩んでいる人は柔らかい枕でなく、固い枕を選ぶ方がいいです。首を支えてくれるようにすると、寝ている間は首の負担が少なくなり、肩こりしにくくなるからです。肩こりの人のほとんどが、柔らかく包み込むような枕で寝ています。

枕選びで一番重要なのは、仰向けで寝た状態が立っている姿勢と同じという事です。頭や首の負担が少ない状態の方が、脳が休まってリラックスできるようになります。肩こり解消の枕は色々なものがありますが、実際に寝てみて立っている姿勢と同じようなモノを選ぶといいという事です。寝返りが楽にできるモノを選ぶとさらにいいです。

最近では肩こりや不眠を解消するために作られた安眠枕が人気です。普通の枕よりも肩がこらずに安心して寝付けるような枕が開発されています。下で紹介している物を私も使っていますが、個人的には買って非常によかったと思っています。一度見てみてください。また、肩こりは不眠にもつながりますので、不眠症対策も含めて一石二鳥と言えるでしょう。

当サイト一番人気記事
【肩こり解消法】ひどい肩コリ改善のツボ!おすすめ解消グッズはヨガ体操より効果的?[メリーさんの高反発枕]