筋トレで肩こり改善

筋トレが肩こりを改善する理由

肩こりは頭や腕を支えるための筋肉の力が十分に発揮していない事が原因です。筋肉が十分に力を発揮しない事で、新陳代謝が下がり、血流が悪くなり、疲労物質が蓄積しやすくするわけです。多くの医師が筋トレで肩こりが改善すると言っています。

ただ、過剰な筋トレや不適切な方法の筋トレはさらに筋肉の状態を悪くし、余計に肩こりにする可能性があるので、ほどほどか軽くする位がちょうどいいようです。

筋トレが向かない人

すべての人が筋トレで肩こりの症状が改善するわけではありません。肩こりの症状によっては、まずコリをほぐしてから、筋トレする方がいい場合も。悪化の原因にもなってしまうので、次にあげる人は気を付けましょう。

普段ストレッチをしない人。しびれを伴う症状がある人。頭痛を伴う症状がある人。首を傾けるだけで首や背中が突っ張った感じがあり痛みがある人。肩こり改善のために筋トレがいいと思って頑張ると大変な事になります。筋トレをする前に、よく温めると変わってきます。

肩こりに効果のある筋トレ

よくいいのは腕立て伏せといいます。しかし最初から腕立て伏せが簡単にできる人はいないでしょう。簡単な腕立て伏せは、膝を床について腕立てをすると、楽にできます。初めは10回くらいからはじめて徐々にあげていくようにしましょう。

他にはダンベルの上げ下げも、肩こりにいいと言います。いきなり重いものでなく、最初は少し重いな、くらいのレベルからはじめます。500mlのペットボトルをダンベルに見立ててやるのもいいでしょう。普通に上げ下げするだけでなく、後ろに持っていくやり方も背中の筋肉や二の腕のトレーニングになるので肩こりにはいいです。二の腕が細くなってダイエットにも。

簡単な筋トレはタオルトレーニングです。頭にタオルをひっかけます。ねじりハチマキをするように後ろから回します。これを両腕でもって、ゆっくりとタオルを引っ張るようにする事で、前かがみの状態にします。これを数回ゆっくりやるだけです。筋トレよりも負担が少ないので、初心者に向いています。

当サイト一番人気記事
【肩こり解消法】ひどい肩コリ改善のツボ!おすすめ解消グッズはヨガ体操より効果的?[メリーさんの高反発枕]