肩こりで受診するのは何科?

肩こりで病院はありえない?

肩こりになった時に一番に思いつく受診する科は何科ですか?ほとんどの人が整体や整骨院かもしれません。確かにそれでも治療する事ができますし、むしろそちらの方が合っていたなんて人もいます。

しかし肩こりを侮ってはいけません。他の症状が出てきたり、他の病気だったりする場合もあるので、あまりにもひどい場合には受診する必要があります。肩こりで病院なんて、と思わずに、辛いときには一度は受診しましょう。

整形外科

肩こりの治療をしてもらうのには整形外科で受診します。骨はもちろん、筋肉、関節や神経など、肩こりの原因となるものを診てもらえます。冷えが原因か、骨が原因か。原因がわかれば治療をしてくれます。

飲み薬や湿布薬が出される事が多いです。飲み薬は市販薬の様に栄養補給というよりは、筋肉を柔らかくしたり緊張をとくような薬が出てきます。これはとても眠い薬です。薬をのんだら車の運転やパソコン仕事などの細かい仕事はしないようにしましょう。

また余りにも症状がひどい場合や、詳しい検査が必要な場合は、他の科を勧められる場合もあります。その場合は、もしかすると他の病気が潜んでいる可能性があります。放っておかないようにしましょう。

神経内科と脳神経外科

肩こりだけで、神経内科や脳神経外科にいきなり受診しにいく人はいませんが、肩こり以外に他の症状がきつい、心配だという人は受診します。また整形外科の医師から勧められる場合もあるでしょう。

神経内科は頭痛、めまい、手足のしびれ、力が入らないなどの症状で受診します。脳や神経、脊髄に異常がないかを調べていきます。それで何も問題がなければ、肩こりの治療をする事になります。もし脳に異常がみつかったりすれば、脳神経外科を受診する事になります。

脳神経外科も同様で、どちらかというと頭痛などの症状がひどく、そちらを主に考えて受診するケースになります。もし検査をして何もなければ、重度の肩こりと言われ整形外科を紹介される場合もあります。どちらが先でも何が不調の原因かわかれば、気持ち的にも楽になるでしょう。

→肩こり対策に六角脳枕を買いました!レビューです!