肩こりとダイエット

肥満に多いと言われる肩こり

体型で肩こりがしやすいというのはお伝えしましたが、その一つに肥満があります。肥満というと、かなり太った人を思い浮かべますが、自分のベスト体重よりも少し体重のある人、または急激に太った人などは肩こりしやすいと言います。

肩こりの原因に頭を支える筋力の弱さというのがあげられますが、急にウェイトが重くなった人は、首が他の部分も一緒に支えなくてはならなくなるために、肩こりがひどくなります。全体的に重さが出てくれば体には大きな負担になります。

また肥満の人の大半は運動不足が原因になります。運動不足は血流を悪くし、老廃物を溜める原因になります。また首や肩の筋肉が弱ってきているという事も言えます。筋肉が弱れば肩こりはもっとひどくなります。太った人にはそういった要因で肩こりの人が多いのです。

痩せれば肩こりは解消する?

とにかく痩せれば肩こりが解消する訳ではありません。間違ったダイエットの方法をとれば、余計に肩こりがひどくなります。例えば食べないダイエットや、一つのものだけ食べるダイエットなど。栄養の偏りや食生活の乱れは、体に負担をかけます。食べなければ痩せますが、いい痩せ方とは言えません。リバウンドしやすいダイエットです。

またダイエットを急激にする事でストレスを溜める事になります。ストレスが強くなると肩こりはひどくなる人も多いです。規則正しい生活をしたり、間食を止めるなど生活習慣を見直すだけで、ダイエットには効果があります。体の負担の少ないダイエットがいいのです。

ダイエットは食べる量を減らす事もありますが、とにかく運動が大切です。運動というと、毎日走ったり、ジムに通ったりする事を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、そこまでしなくても大丈夫です。エスカレーターやエレベーターを使用せず階段でいく。ひと駅前で降りて、そこから歩くなどちょっとした事を意識するだけでだいぶ違います。

ある人は、朝30分歩くのを意識しただけで、1年で15キロ痩せた人もいます。その人は重度の肩こりでしたが、解消しました。また他の人も、毎日ストレッチと筋トレを1日20分続けただけで半年で5キロ痩せ、肩こりも解消したのだとか。一番は運動してダイエットと肩こり解消に導けるという事です。

→肩こり対策に六角脳枕を買いました!レビューです!