肩こりが症状の病気

肩こりの症状のある病気

肩こりがひどく、何をしても改善しない場合には、もしかすると他の病気が眠っている可能性があります。肩こりが初期症状で、別な病気が見つかるという事は意外によくある事です。

確かに85%くらいは自分で解消・改善する事ができますが、あまりにもひどい場合には、整形外科にいって肩こりの治療をしてもらうか、他の病気でないか検査をしてもらうようにした方がいいかもしれません。何もなければそれにこしたことはありません。

頚椎や胸椎、骨が関係している病気

頸椎椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、頸椎脊柱管狭窄症、頸椎腫瘍、頸椎後縦じん帯骨化症、頸椎捻挫、胸椎の腫瘍、胸椎の炎症、肩関節の脱臼・捻挫、肩関節周囲炎など骨や、骨の周りに関係している病気があります。

特に椎間板ヘルニアは腰が痛くなって気づきますが、初めは肩こりからくる人も多いそうです。肩関節の脱臼などは、外傷なので治療が必要になります。こういった病気はすべて、病院で治療してもらった方がいいです。独学では治りが難しいです。

内蔵・心の病気

胆石症、肝炎、膵臓疾患、腎臓病、糖尿病、眼精疲労、肺がん、肺膜炎、肺の腫瘍、肺の肋膜癒着、狭心症、心筋梗塞、高血圧、低血圧などがあげられます。特に肺がんや肺の腫瘍などは肩こりの段階で、かなり進んでいると言われています。肺がんのほとんどの人が肩こりの初期症状があったと言っています。

心筋梗塞など心臓の病気も同じ事が言えます。初期症状が肩こりなので、もし他にも思いつく所があれば、受診をいそいでください。もう既に病名が分かっていて肩こりがする場合には、病気の治療をしながら、肩こりが改善できるようにしてもいいでしょう。病気が原因で肩こりになっているのですから、まず病気を治す事が先です。

また心の病気にも肩こりの症状があります。うつ病、心身症、パニック障害などです。心の病気の人は、ストレスで体が常に緊張状態にある事から発生します。肩こりが緩和したら、いつのまにか治っていたという人が多いです。肩が凝る事で、頭の中の血の巡りが悪くなり、心の病を引き起こしているとも言われています。

→肩こり対策に六角脳枕を買いました!レビューです!